昨日の記事に続いて、今日も時間があって観ることが出来ましたので、nhkでお正月のド早朝(少なくとも私にとっては…)に放送された「宝塚スペシャルラウンジ」の「宝塚歌劇の多様性(月組中心)」回の感想を残しておきたいと思います。この回のゲストは高 【更新日2020/11/18 - 投稿数1点(Twitter:4件)】黒木瞳の所属事務所/事務所はポエムカンパニーリミテッドです。黒木瞳の所属事務所/事務所について、Twitterやネットの反応や感想もまとめました。 3月30日(金)に宝塚歌劇団月組の東京宝塚劇場公演 「カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-」 「BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」 を観劇。 ※月組公演『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』初日舞台映像 3回のカーテンコールに、スタンディングオベーションで幕を閉じた初日。 私の感想を率直にお伝えします。 宝塚 2018.05.04 2018.09.27 小野 ころん 「Baddy(バッディ)」DVD感想①~上田久美子氏の描く善と悪~ ギャラリー | 月組公演 『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』『baddy(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 『カンパニー』感想. 皆さま、こんばんは。ショー「baddy」の感想に引き続き、お芝居「カンパニー」の感想をお届けします。今日はこれを書き上げないとね! 三連休の最後、2月12日には辛口旦那はん&中学生娘も一緒に観劇予定です。男性目線と現代を生きる中学生女子。 「カンパニー」感想 ... 80~90周年のころファンで一次離れたものの、2018年「BADDY」で再び宝塚にハマりました。 全組観劇し各組に好きな生徒さんがいます。 twitterは更新情報中心ですがときどき呟い … 行ってきたぜ〜、月組大劇場公演。今回もいくつかの記事に分けて、「観劇の感想」「贔屓とのニアミスはあったのか! 月組公演 『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』『baddy(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』の情報をご紹介します。 今日は月組「カンパニー」観劇。2回目です。初日が良かったので、今日も楽しみに行ってきました。今日は1階前方、どセンター。見やすーい^^初日はショーの印象が強すぎて、お芝居の印象残らず(汗)。今回はちょっと意識して観ました。で、月組カンパニー観劇感想ザ・凡作ですね。 ... 音楽の宝箱-宝塚の名曲を歌う「朝美絢・橘幸」 感想 . カンパニーとの一連の関係が、 妻を亡くしたショックから抜け出す希望を与えてくれたという、 非常に宝塚らしい話になっています。 すごいと思ったのは、登場人物がほぼ原作そのままだったことです。 妻の悦子と娘の佳奈以外、主要人物は一緒です。 優ひかるさんは、落ち着いていながらも宝塚への熱い思いが伝わるあいさつでした! 早乙女わかば さんは、わかば花火を見事に打ち上げた千秋楽でした^^同期の珠城りょうさん率いる月組のこれからを思ってのメッセージに感動しました。 期有給休暇取得をすすめてくれる会社なんて夢のようです。), 聞いてちょうだいこんなヅカバナ, 「カンパニー」 これぞ芝居の月組!主役も脇役も輝いている. カンパニーの感想です。 今回はお芝居『カンパニー』の感想です。 ★3月3日 15時 2階10列 宝塚大劇場 宝塚で現代劇をするということ 今回のお芝居は、現代の日本が舞台ということもあり、冒頭の電車のシーンなどはとてもリアリティが感じられた。 もはや人に見せる目的ではなく自分のための覚書で、「ここがおもしろかった」「ここかっこいい」しか書いてない感想です。(カンパニーの感想は最後に!) * * * s1 オープニング 出典:宝塚歌劇団公 … ずっと書こうと思っていた「カンパニー/BADDY」の観劇(2回)とBlu-rayを見たヴィスタリアの感想をようやく書きました。 この公演を観劇したことが一時期離れていた宝塚に再びハマりファン生活を送るきっかけになりました。 カンパニーのキャスト別感想です。 たった1回しか観てない、ワタクシ個人の感想です。 自分の贔屓のジェンヌさんがこんな風に思われてるの?と 不快に思われても困りますので 心の狭い方は読まないようにお願いします。 ネタバレしていますのでご注意ください。 でも、だけど。その単純すぎる感想が、時間と共に心のなかで膨らんでいく。むくむくと多幸感が広がっていく。本書は、そんな実に希有な物語なのである。 『カンパニー』というタイトルが示しているのは、ふたつの場所だ。 ree-mayのブログ. 宝塚大劇場月組公演「カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)」を観てきました! 珠城りょうさんの誠実なサラリーマン姿がステキでした!愛希れいかさんのバレエシーンもあって見どころ満載!. 宝塚歌劇 月組. 月組公演『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー) -』『baddy(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』を観劇してきました。どちらかというと『baddy(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からや それぞれのカップルたち月組「カンパニー」感想. Ameba新規登録(無料) ログイン. 宝塚男子ピエールです。 ということでちょっと日が空いてしまったのですが本日は月組公演、 「baddy-悪党(ヤツ)は月からやって来る-」 の感想を書かせていただきたいと思います。 こちらもお芝居の 「カンパニー」 同様、 ?」「その他食べたものとか」などなど書こうかと思う。疲れが残ってて「簡単に書ける記事から〜」とか思ったけど、まずはメインデッシュから行かないとね。 2018/4/15 宝塚. あ、ちなみに扮装もサラリーマンスーツから始まり、空手着やら浴衣やらタキシードやら様々な青柳さんが見れたのも眼福でございました! 月組大劇場公演「カンパニー」、初日の感想の続きです。 ... 芸能人ブログ 人気ブログ. 宝塚史上に残るオリジナル楽曲の数々の名曲を、今のスターたちが歌うシリーズ。 宝塚やOSK,ミュージカルなど観劇感想など、感動とつっこみの記録を残します。(昔の記録は「淡白たからずかん」hp日記参照)*当ブログの全ての文章の無断転載をお断りいたします。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. こんばんは。 宝塚男子ピエールです。 ということで、先週観てまいりました、 月組東京公演 「カンパニー~努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)~/baddy~悪党(ヤツ)は月からやって来る~」 。. 昨日の月組公演「カンパニー」の感想、たくさんの方が読んでくださったようだが、果たしてどう読まれたのかが気になるところ。芝居もショーも、相方は「面白かったね♪」という感じだったので、そういう方には「ごちゃごちゃうるさいやっちゃ!」な話かもね〜。 鳳凰伝・AFO・グラホと、存在感の大きな役が続いたのに、普通の女の子も違和感なく演じられるちゃぴちゃんの演技力に驚きました!, 美波はバレエ留学経験&実力がありながらも、本番に弱く、なかなか主役になれず主役のアンダースタディ(代役)ばかりしているバレリーナ。, そんな中、憧れていた青柳さんに偶然助けられ、バレエ団での仕事により接点が増え、美波の想いは更に募っていくんですよ。, コンビニのラックを持って、トップ娘役が銀橋で歌う日が来るなんて、思ってもおりませんでした!, あと、やはりバレリーナなのでポアントで踊るちゃぴちゃんが見れたのも、とってもワタシ得でございました!, 一見中性的でナルシストだけど、誰よりもバレエを愛してるし、「お客様に観ていただく」という事への責任感とプロ根性が素晴らしいなと。, ユイユイは、元バレーボール選手であり、現在は青柳さんと同じ会社でトレーナーとして勤務している。, 人気の担当選手が問題を起こした事から、クビになりそうに。そこを青柳さんに助けられ、共にバレエ団へ出向する。, その バレエ団でユイユイは高野さんの専属トレーナーになるんですけど、高野さんがプライドが高すぎて(というか自分以外信じてない)なかなか心を開いてくれないという…, それにもめげずに、いつも大きなバッグを持って必死に付いていくユイユイが最高に可愛いんですよ!, あ、でもフラッシュモブやパーティではちゃんと着替えていて、可愛いうみちゃんが見れますのでご安心を!, 「役をお金で買った」などと陰口を言われる事はしょっ中だが、しっかりと実力も持ち合わせているバレリーナ。, いや、まだ次期とか発表されてないけれど。こんな事言うのアレだけど、私はうみちゃんファンだけど、わかばちゃんなら納得したと思うのです。。。, まだ分からないけど、誰が嫌とかないけど、純粋にうみちゃんには報われて欲しいので・・・。, 青柳さんの会社とタイアップが決まっており、バレエ経験もある事から、バレエ団で王子役をやる事になってしまう。, 1人黙々とバーレッスンして、グランバットマンやってる姿とかすんごい可愛いので、雪担の方々にもアレは見ていただきたい・・・, 個人的には、ありちゃんのバレエが今回の作品で一番の楽しみだったので、見れて本当に嬉しかったです!, と、メインキャストの方ごとに書いて参りましたが、少しでもこの公演の楽しさが伝われば本望です。, 石田先生特有の、何とも言えない台詞や「え、そこ割愛?」みたいな所は、もちろんありましたが、私は全体的に楽しかったし、好きでした♡, 後輩社員を庇った事から、その後輩社員と共に、総務課からバレエ団に出向させられてしまう。. 宝塚 2019.12.21 「はばたけ」の兄妹再会シーン、ヴィットリオの内心はいかに…? 宝塚 2017.10.7 えりちぎ【気分so快!】初回感想。「自分らしく」あるということ 宝塚 2018.8.23 2019年版『宝塚カレンダー』を考える 宝塚 2017.12.10 妻に先立たれた主人公が、後輩社員を庇った事から、その後輩社員と共に、総務課からバレエ団に出向させられてしまう。, 真面目一徹だった主人公も次第に感化され、バレエ団の公演を成功させようと奮闘していく。, 原作小説は未読なのですが、設定が所々宝塚らしくなっていて、個人的にはクスクス笑う場面もあり、ホロリと来る場面もあり、何も考えなくても楽しめる作品だったと思います!, 原作では妻からも子供からも相手にされない冴えないサラリーマンでしたが、宝塚版では妻に先立たれた文武両道で正義感の強い真面目な男性に。, 個人的に好きだったのが、スーツ着たままバレエレッスン勧められて、脱いだジャケットを美波ちゃんが持ってくれた時に「すいません…」って言う所。, すごく細かいんですけど、青柳さんってどんな小さな事に対してもお礼言いそうじゃないですか?, きっと美波の働いているコンビニでもちゃんとお礼を言う、感じの良いお客様なんだと思うんですよね。. あなたって、どこでも傍観者なのね。家を出た妻にそう告げられ、47歳の会社員・青柳誠一は呆然と佇む。そして災厄は会社でも――。窓際部署に異動か、社が後援するバレエ団への出向、どちらかを選べと迫られた青柳は「白鳥の湖」公演の はい、本題の月組「カンパニー」の感想と阪急交通社バスツアーの旅まとめです。 baddyが最高だったと前記事で散々書いたのですがもうちょっとだけ続きを… 前回は特に注目してみていた数名に関する感想を述べましたが、ここで勝手に. 東京宝塚劇場公演 『カンパニー /baddy』 いや〜、 afo同様、初日から 楽しい楽しい と聞いておりましたが… 本当に楽しかったです!!! もうね、 毎日観たい! それ位 楽しかったです!!! では早速、感想を書いていきたいと思います。