「ピッチャーには具体的にどのような投げ方があるんだろう。」「ピッチャーの投げ方の種類ごとにその特徴を知りたい!」ピッチャーの球の投げ方の種類や、それぞれの投げ方の長所や短所などについて詳しく取り上げます! まず、最初にソフトボールの基本中の基本であるボールの握り方について解説していきます。 ソフトボールと野球の違いといって思いつくのはピッチャーの投げ方が下投げだということと、ボールが大きいことです。 野球のボールを握ったことがある人がソフトボール握るとかなり大きく感じるはずです。 そんな大きなソフトボールですが、キャッチボールなどで真っすぐボールを投げるときの基本的な握り方は、野球の握り方と同じで「フォーシーム」呼ばれる握り方です。 フォーシームとは、ボールの縫 … いきなり質問ですが、あなたは今ピッチャーが投げた変化球について説明することができますか。これができる人がなかなかいないんですよね。その原因として単に変化球についての知識不足が多いように感じます。また最近では独自に変化球を開発する選手も多く、変化球の種類は多いです。 少年野球の花形、ピッチャー。誰もがやりたがるポジションですが、少年野球では素質がズバ抜けている選手が投手として活躍することがほとんどです。少年野球でピッチャーに必要な素質の見分け方と、コントロールアップの投げ方のコツをご紹介します。 「えっ!?ソフトボールは下手投げ一本でしょ?」 と思っている人がほとんどでしょうが、ソフトボールのピッチャーにも投げ方の種類があるのです。 今回は、それぞれの投げ方の特徴を紹介し、「YouTube」であげられている動画なども紹介していきます。 左ピッチャーの牽制には2種類あります。 軸足(左足)をプレートの後ろに外すパターン このパターンは、セットに入る前や、セットに入った後でも、左足を後ろに外してそのまま左腕の力で投げるパ … © 2020 infield fly All rights reserved. 野球の基本の投げ方について初心者でも分かりやすいように説明します。ボールの握り方、両腕の動かし方、足の使い方、そして、体重移動。これらの野球の基本的な動作を理解し見直すことができます。また、野球の投げ方の具体的な練習方法についても最後にご紹介しています。 野球のピッチャーの理想的な投げ方とは? 近年、プロ野球のピッチャーを見ていると非常に球のスピードが速くなった印象ですね。 昔は150キロ投げる投手が数名でしたが、今は各チームの半分程度は150キロを超えると言っても言い過ぎではありません。 少年野球のピッチャーでよく球速を上げるためにトレーニングさせたり、コントロールをつけるために球数を投げさせたりと投球フォームもまとまっていないのに練習をさせてるチームが多いような気がします。確かに間違いではないのですが気をつけなければいけま ウインドミルは、ソフトボールで一番普及しているオーソドックスな投球フォームです。風車の意味を持つウインドミルは腕を円状に一回転させて投げるため、力強いストレートを投げるのに適した投げ方になります。 メリット:遠心力を使うため、ボールに勢いを与えやすくなる デメリット:一般的な投球フォームの為、打者にタイミングを取られやすい ウインドミルの投げ方のコツは、背筋を意識して回転運動の速度を上げる … ピッチャーの投げ方と一言で言っても、いろんなフォームの投げ方があり、主に4種類の投げ方が一般的です。 これらの投げ方は、ひとつひとつ特徴やメリット、デメリットが異なります。 そこで今回は、ピッチャーの投げ方を種類ごとに詳しくご紹介します。 変化球とは回転を操り変化させる。野球において変化球とはピッチングの幅を広げる要素。基本の変化球9種とその派生やプロの握り方も網羅。変化球研究所、略して変研!変化球の投げ方や握り方に曲がる仕組み講座と回転分析、球速アップ講座も画像と動画で解説。 野球の基本の投げ方について初心者でも分かりやすいように説明します。ボールの握り方、両腕の動かし方、足の使い方、そして、体重移動。これらの野球の基本的な動作を理解し見直すことができます。また、野球の投げ方の具体的な練習方法についても最後にご紹介しています。 スポンサードリンク 少年野球のピッチャーをテーマに、投げ方やコントロールについて、 再度お話したいと思います。 また指導者の方で来年度のエース候補選びに迷っているようでしたら、 ぜひご参考にしていただければと思います。 ピッチャーの投げ方の種類について、名前は知ってるけどちゃんとした違いを知らない人は多いと思います。, 写真や映像を使いながらわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください!, もし聞いたことない人は名前を覚えなくてもいいので、この後説明する投げ方のイメージだけ頭に入れておいてください。, スリークォーターの特徴はオーバースローとサイドスローの両方を兼ね備えていることです!, でんでん太鼓は棒状の持ち手がついた太鼓の左右に玉を結んだヒモがあり、持ち手を回すと玉が太鼓の膜に当たって音を出す民族楽器です。, そうすると遠心力という力によって玉を結んだヒモが持ち手と垂直になるように振られていきます。, それぞれの投げ方で でんでん太鼓だったら持ち手をどう傾けるかなとイメージしてみてください。, 何も知らずにただ速い球を投げたいからオーバースローだと言っているピッチャーはコントロールを乱したり、怪我したりすることが多いです。, 「なら体幹を1番傾けないのはサイドスローだからサイドスローが1番カンタンなんじゃないの?」, ピッチングで重要な【回転】は、踏み出し足を止めて体重を乗せることで腕を走らせます!, ここまでの話を理解できると僕がスリークォーターをオススメしている理由がイメージできてきませんか?, ぶっちゃけてしまうと4つの投げ方の中でスリークォーターが1番カンタンってことですね!, なので、これからピッチャーをする人や投げ方で迷っている人にはスリークォーターをオススメする価値ありです!, そのため4種類の投げ方は体幹の傾きによってわけられることを「でんでん太鼓」を例えにしてお伝えしました!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, イップスやヘルニアなどの悩みから復帰し、5年以上150キロを超えるストレートが投げられています。, このブログでは自身の経験と理学療法士から学んだ知識を合わせたノウハウをまとめて「野球が上手くなりたい」人を応援しています。, 片足で立つときには体幹をちょっと傾けたほうが立ちやすいからスリークォーターが投げやすい, この記事では ピッチャーのグラブの使い方 について書いてあります。 グラブの使い方は ・出し方 ・引き方 の2つにわかれます。 少年野球のピッチャーからノンプロのピッチャーまで グラブの使い方, この記事ではピッチング における体重移動のコツを書いてあります。 ・体重移動がうまくできない ・ヒップファーストって何? と悩んでいる人はぜひ読んで欲しい内容です。 体重移動はピッチングフォームにおいて, 野球中継でピッチャーが打たれると 「今のはシュート回転して甘く入りましたね」 と解説者がいいますよね。 コーチにシュート回転してるぞと言われた経験も多いはずです。 僕もピッチャーを20年以上してきてシュート回転で打たれることも多く、コー, ピッチャーのキレについてわからない人はいませんか?この記事ではピッチャーの投げるボールのキレについてとキレのあるボールの投げ方を説明しています。すべてのピッチャーの人に読んでいただける内容になっています。, インステップの原因と直し方について20年以上ピッチャーをして得た経験を基に解説しています。良いインステップと悪いインステップの差をはっきりさせ、悪いインステップを直す方法と注意点まで書いています。インステップについての理解が深まります。, この記事では ピッチングフォームでのトップの位置 について書いてあります。 投げたボールが抜けると トップの時に肘が低い 腕が上がる前に投げている しっかりトップを作ってから投げなさい と言われ. 野球ボールをコントロールよく、しっかり狙ったところに投げられるようにすることは野球の基本技術の一つです。ピッチャーに限らず、各塁へ送球する場面の多い内野手やキャッチャーは、送球ミスが失点に繋がる可能性もあるため、正確な送球が重要になります。 スポンサードリンク 少年野球のピッチャーをテーマに、投げ方やコントロールについて、 再度お話したいと思います。 また指導者の方で来年度のエース候補選びに迷っているようでしたら、 ぜひご参考にしていただければと思います。 ③投げる腕とは反対にある股関節で投げる腕を引っ張る意識で、腕を振る。オーバースローに比べ、腰はやや横回転になって良い。, ③投げる腕とは反対にある股関節を軸にする意識で腰を横方向に回転させ、リリースする。, ④リリース時は、まず肘がバッター方向に向き、そこから腕が振られるような感覚で投げる。また、身体の開きを反対側の腕で抑えるようにする。, ④サイドスロー同様、リリース時は、まず肘がバッター方向に向き、そこから腕が振られるような感覚で投げる。また、身体の開きを反対側の腕で抑えるようにする。. ソフトボールのピッチャーにおけるポピュラーな投法は3つ、ウィンドミル、スリングショット、エイトフィギュアです。これらの投げ方は野球とは全く異なり、かなり特殊です。今回は、最もポピュラーな腕を一回転させるウィンドミル投法をベースに解説したいと思います。 ソフトボールのピッチャーにおけるポピュラーな投法は3つ、ウィンドミル、スリングショット、エイトフィギュアです。これらの投げ方は野球とは全く異なり、かなり特殊です。今回は、最もポピュラーな腕を一回転させるウィンドミル投法をベースに解説したいと思います。 「ピッチャーのボークって、色々とあるから分かりづらい…」 「状況によってピッチャーのボークのルールが変わるからややこしい…」 こんな疑問を持ってる方に向けて、 ピッチャーのボークの種類や … 肘がしなる投げ方はどうするの? と良く質問されますが、力を抜いて投げればボールの重さによって自然と”しなり”は生まれるのです。 ⑩速いボールを投げるコツは、ボールにスピンを多くかけることです。 今回のテーマは野球のピッチャーが投げる「変化球」について、種類と軌道を解説します! ストレートとカーブくらいはわかる人多いと思いますが、「シンカーは?」「スプリットは?」「ナックルは?」と聞かれてすぐ答えられないなら見る価値あります! ソフトボールのピッチャーが、ひとつでも変化球を新たに取り入れることができれば、投球の幅がぐんと広がります。ここでは、ソフトボールのピッチャーをワンランク上の投手へと成長させてくれる変化球3種類(ライズ、ドロップ、チェンジアップ)と、その基本 ピッチャーの投げ方と一言で言っても、いろんなフォームの投げ方があり、主に4種類の投げ方が一般的です。 これらの投げ方は、ひとつひとつ特徴やメリット、デメリットが異なります。 そこで今回は、ピッチャーの投げ方を種類ごとに詳しくご紹介します。 少年野球で105キロを超えるボールを投げることができれば、速球派のピッチャーになると思います。少々甘いコースにいっても簡単には打たれることはありません。 100キロくらいのスピードだとしても、コーナーに投げ分けられれば、・・・ ここでは、ソフトボールのピッチャーをワンランク上の投手へと成長させてくれる変化球3種類(ライズ、ドロップ、チェンジアップ)と、その基本的な投げ方をご紹介します。 変化球とは? あなたはソフトボールの握り方を知っていますか?この記事ではソフトボール初心者でもわかりやすいようにソフトボールの握り方についてまとめました。ソフトボールの握り方や投げ方、ピッチャーが投げる4種類の球種の握り方なども紹介しています。 この記事ではピッチャーの投げ方の種類について書いてあります。ピッチャーの投げ方の種類について、名前は知ってるけどちゃんとした違いを知らない人は多いと思います。投げ方の違いをちゃんと理解している人はこんなメリットがあります。怪我をしにくいフォ ピッチャーは、野球というスポーツにおいて最重要なポジションといっても過言ではありません。このピッチャーですが、ずっと観察していると、いろいろな投げ方をしていることに気づくはずです。ピッチャーの投げ方は、大きく4種類に分類されます。 カーブ シュート シンカー ジャイロボール ストレート スプリット スライダー チェンジアップ ツーシーム ピッチング フォーク 変化球 投げ方 投手 少年野球の花形、ピッチャー。誰もがやりたがるポジションですが、少年野球では素質がズバ抜けている選手が投手として活躍することがほとんどです。少年野球でピッチャーに必要な素質の見分け方と、コントロールアップの投げ方のコツをご紹介します。 ピッチャーのフォームには4種類存在します。今回はそれぞれのフォームの特性を解説してフォームを固めましょう。 必ず1人1人にあったフォームがあるのでこの記事で見つけましょう! 変化球とは回転を操り変化させる。野球において変化球とはピッチングの幅を広げる要素。基本の変化球9種とその派生やプロの握り方も網羅。変化球研究所、略して変研!変化球の投げ方や握り方に曲がる仕組み講座と回転分析、球速アップ講座も画像と動画で解説。 「ピッチャーのボークって、色々とあるから分かりづらい…」 「状況によってピッチャーのボークのルールが変わるからややこしい…」 こんな疑問を持ってる方に向けて、 ピッチャーのボークの種類や … 「ソフトボールのピッチャーの投げ方ってウィンドミルだけ?」 「ソフトボールのピッチングのコツは?」 ソフトボールと野球の大きく違う点の1つであるピッチング。 今回は、ソフトボールのピッチャーの投げ方の種類やボールの握り方について紹介します! ピッチャー投げ方の種類 ソフトボールのピッチャーの投球方法には、"ウインドミル投法"、"スリングショット投法"、"エイトフィギュア投法"の3つの投げ方があります。 「ピッチャーには具体的にどのような投げ方があるんだろう。」「ピッチャーの投げ方の種類ごとにその特徴を知りたい!」ピッチャーの球の投げ方の種類や、それぞれの投げ方の長所や短所などについて詳しく取り上げます! 3種類の中でも変則的な投球フォームとなり、スリングショットを応用した投げ方となります。体を左右に動かし腕を8の字のように動かして投げる動作は、上体の動きと腕の出る方向が複雑となるため難易度が非常に難しくなります。 キャッチャーのスローイングの基本を解説していきます。 盗塁阻止やピックオフプレーはキャッチャーの醍醐味! 緊迫した試合展開でキャッチャーがビシッと二塁送球してアウトにすれば流れが変わり … ピッチャーの方ならみなさん変化球を投げていると思います。変化球は年々増えており数えると20種類以上ありました。 これからピッチャーをするならどんな変化球がいい? 最初に覚えるべき変化球は? 1番簡単な変化球は?と思っている方に対してこ ウィンドミル投法の「ウィンドミル」とは風車のことで、腕を回してボールを投げるソフトボールのピッチャーの投げ方を表した、基本的な投法です。 ウィンドミル投法とはどのような投げ方なのか、投げ方のコツなどを紹介します。 肘がしなる投げ方はどうするの? と良く質問されますが、力を抜いて投げればボールの重さによって自然と”しなり”は生まれるのです。 ⑩速いボールを投げるコツは、ボールにスピンを多くかけることです。 ●フォーシーム 人差し指、中指、薬指、親指と全ての指を縫い目にかけるようにしましょう。 ●カットボール フォーシームの握りから人差し指を中指方向へずらした状態で握ります。 ●ツーシーム 縫い目を人差し指と中指を覆うようにして握ります。 シュート気味に投げたい場合は縫い目の曲げたい方向へ少しずらすことで、シュート気味に変化していきます。 ●ワンシーム 人差し指と中指の間で縫い目を覆うように握ります。 親指はその延長線上にして縫い目にかけます。 これからピッチャーを始めるという中には「どのように投げたら良いか分からない」という人もいるだろう。, プロ野球選手などを参考にするにしても、大勢いる選手の中で、果たしてどれが自分の理想のフォームなのかを把握するのはかなり難しい。, 初めてピッチャーを務めるという人からしたら、なおさら分からなくなってきてしまうのではないだろうか。, 様々な投球フォームが存在するが、しかしどんなピッチャーでも基本的な部分はほぼ同じ。, 基本を押さえた上で、そこから自分流のアレンジを加え、コントロールを意識する選手やスピードを求める選手、リラックスできるフォームを求める選手と分かれていくのだ。, オーバースローは、高い位置から投げ下ろし、打者に対して角度のついたボールを投げる投法である。, 更に、オーバースローは重力の力によって腕を振り下ろせるため、他のフォームに比べても球速が出やすい。, プロの大半は、このオーバースローかスリークォーターを採用しており、オーソドックスな投げ方ともいえる。, しかしその反面、上から投げ下ろす際、上体を斜めにして角度をつける為、脇腹や腰に負担が掛かる。, また、身体を斜めに傾けず、肩の力のみに頼って投げてしまう人もいるため、キレイなフォームを身につけていない場合には肩を故障してしまう可能性もある。, 上から投げ下ろすフォームの為、スピードのある変化球(縦スライダー、カットボール)や、落ちる変化球(フォーク、スプリット)に向いている。, スリークォーターは、もっとも負担が少なく、自然な可動で投げられるフォームである。また、オーバスローと同じくかなりポピュラーなフォームだ。, 3/4を意味するスリークォーターは、サイドスローを2/4、オーバースローを4/4とした場合の中間点となる部分となる。, 肩と肘のラインが平行になる、通称”ゼロポジション”を取りやすく、肩の可動域に対して自然な腕の振りで投げられるため、オーバースローよりも負担が少ない。, デメリットしては、重力を生かして腕を投げ下ろすことでスピードを出せるオーバースローに比べ、スリークォーターはやや腰が横回転となる為、しっかりと下半身が使えていないとスピードが出にくい。, 腕が斜めから出るフォームの為、オーバースローような感覚で変化球を投げられるほか、斜めに落ちるスライダーやツーシーム、チェンジアップなどの変化球にも適している。, サイドスローは、腕が横から出てくるフォームである。一般的に、オーバースローやスリークォーターよりもコントロールがつきやすく、また、変化球の変化量も大きくなると言われている。また、オーバースローやスリークォーターに比べて投げる投手が少ないため、打者は目が慣れず、打ちにくく感じることだろう。, また、他のフォームに比べ、横方向を大きく使えるため、ピッチャープレートの踏み位置を変えればかなり角度のついたボールを投げることもできる。, しかし、横から腕を振る分、オーバースローやスリークォーターよりもスピードは落ちる。また、フォームが固まっていない場合、身体の開きが早くなり、肘に負担が掛かりやすかったり、横回転な分、腰に負担が掛かる。, 横から投げるフォームの為、横に曲がるスライダーやシュート、シンカーの変化量は他のフォームに比べても格段に大きい。しかし、縦に変化するボールはかなり難易度が高く、投げづらい。, アンダースローは極めて珍しいフォームであり、プロ野球でもほとんど見かけることがないフォームである。, ”サブマリン投法”とも呼ばれるほど深く沈み込み、地面近くから腕を振り抜く。そのボールの軌道はオーバースローなどとは全く異なり、下から浮き上がってくるようなボールになる。, 球速はほとんど出ないが、そのボールの軌道は打者も体感したことの無いような軌道であり、計測される球速よりもかな速く感じることだろう。, しかし、かなり難易度は高い。特に左投げの場合には、心臓に近い方の腕を振るということもあり、かなり投げにくい。, また、かなり強固な下半身でないとフォームがブれ、コントロールが全くつかなくなってしまうし、腰を大きく動かすフォームである為、腰への負担も大きい。, アンダースローに挑戦する為には、まずは強い下半身や腹筋、背筋力を必要とするだろう。間違っても、見よう見真似でチャレンジできるフォームではない。, だが、マスターできればストレート自体が変化球のような印象を与えることができ、スライダーも他のフォームとは全く異なる軌道となる。緩急をつけたピッチングを意識すれば、遅いストレートでも十分通用するだろう。, 各フォームの投げ方を説明する前に「ワインドアップ」、「ノーワインドアップ」をそれぞれ説明しよう。, ワインドアップとは、いわゆる”振りかぶった”状態。下記のオーバースローの説明で紹介した動画の選手は、まさしくワインドアップである。, ワインドアップのメリットとしては、「勢いがつけやすい」、「投球テンポが整いやすい」というメリットがある。, 逆に、振りかぶらないのがノーワインドアップ。最近はこのノーワインドアップの投手もかなり増えてきた。, ノーワインドアップのメリットとしては、「目線のブレが少ない」、「勢いに任せない分、しっかり自分のフォームを意識して投げられる」などがある。, このフォームが、まさしくオーバースローの投げ方と言えるだろう。投げ方の手順としては、, ②足を降ろしていき、着地に移る段階で身体をグローブ側に傾ける(肩と肘のラインがなるべく平行になるように), ④リリースポイントは、横から見て腕の角度が30~45度の角度になる位置になるようにする。身体の真上から投げ下ろすようにしてしまうと、かなり高めにスッポ抜けてしまう。, ⑤リリース後は、反動で持ち上がった腕が顔付近まで上がるようにしよう。この反動が起こっていないと、いわゆる手投げの状態となる。, さて、これがオーバースローの基本的な投げ方だが、ここでもうひとつ紹介したい動画がある。, しかし、プロ野球を観ていると、思いっきり肩を下げているピッチャーは多くいるである。しかも、肩を下げていたとしてもコントロールが良く、スピードも出ていたりする。, 肩を下げない場合、体重移動は意識的に行わないとかなり難しく、体重移動の苦手だった私はかなり苦戦していた。, しかし、この理論を聞き、実際に肩を下げてから投球したところ、自然に体重移動が行われるようになり、その結果ボールのスピードは格段に上がったのだ。, 体重移動に悩んでいる選手や、球威に悩んでいる選手は、一度この「肩を下げる」という方法を試してみてほしい。, サイドスローの際に意識してほしいことは、肩と肘のライン。オーバースローやスリークォーターでも共通していえることだが、肩と肘のラインがまっすぐの状態(これをゼロポジションという)にしないと、肩や肘に大きく負担が掛かってしまう。, 身体が開くと、特にサイドスローの場合にはコントロールが乱れ、しかもボールがバッターに見やすくなってしまうので注意。, サイドスローの場合には、腰の回転が重要になってくる。腰や股関節で腕が振られるような感覚を掴めるようになれば、肩や肘に掛かる負担も減ってくるので、まずは腰の回転をしっかり意識してほしい。, アンダースローの場合に意識することは、前足の膝の開き方。牧田投手のフォームは投げる直前まで膝が内側に閉じられていることが分かるだろう。, それと、たとえアンダースローであっても、肩と肘のラインは直線(ゼロポジション)になるようにしよう。, 先述したが、決して見よう見真似ではやらないように。強靭な下半身、腹筋、背筋を持って初めてチャレンジできるフォームだと思ったほうが良い。, 一度マネしてみると分かるかもしれないが、たったの1球でも腰に負担が掛かることが分かるだろう。, 今回紹介した4種類が、まずは基本的なフォームとなる。ここから、セットポジションで投げたり、ワインドアップ、ノーワインドアップ、足を上げる時間、トップの作り方などを総合し、スピードやコントロールが安定する自分に合ったフォームを作っていく。, ピッチングフォームは、間違いはあっても正解は無い。もちろんキレイなフォームは大切だが、野球は芸術点を争うスポーツではない。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 少年野球のピッチャーでよく球速を上げるためにトレーニングさせたり、コントロールをつけるために球数を投げさせたりと投球フォームもまとまっていないのに練習をさせてるチームが多いような気がします。確かに間違いではないのですが気をつけなければいけま ... 【すぐ投げられる】チェンジアップの握り方3種類と投げ方のコツ 2020.6.29. ピッチャーの理想的な投げ方とは?【フォームの選び方と練習方法】 2020.7.9. ピッチャーはバッターに打たれないようにするために、ボールの握り方などを変えることによって「横に変化する球」「縦に変化する球」など、様々な種類のボールを投げています。 ピッチャーの投げる球、その球種の特徴などについて説明をしていきます。 ピッチャーの理想的なストレート(フォーシーム)のボールの握り方は? どの投げ方を選ぶべき? かなり基本的な内容ですが、オーバー・スリークォーター・サイド・アンダーのうち、最初はどれで投げるべきかを解説しています。 投げ方が大きく異なるので、同じ変化球でも曲がり方や打者が体感する感覚はかなり異なります。 スライダー 野球でもおなじみの変化球でも、ダルビッシュ有投手や田中将大投手が得意とするボールです。 ピッチャーの理想的なストレート(フォーシーム)のボールの握り方は? どの投げ方を選ぶべき? かなり基本的な内容ですが、オーバー・スリークォーター・サイド・アンダーのうち、最初はどれで投げるべきかを解説しています。 今回のテーマは野球のピッチャーが投げる「変化球」について、種類と軌道を解説します! ストレートとカーブくらいはわかる人多いと思いますが、「シンカーは?」「スプリットは?」「ナックルは?」と聞かれてすぐ答えられないなら見る価値あります! ピッチャーの方ならみなさん変化球を投げていると思います。変化球は年々増えており数えると20種類以上ありました。 これからピッチャーをするならどんな変化球がいい? 最初に覚えるべき変化球は? 1番簡単な変化球は?と思っている方に対してこ 今回は、ピッチャーの投げ方と種類を、初心者向けに解説していこう。 これからピッチャーを始めるという中には「どのように投げたら良いか分からない」という人もいるだろう。 野球のピッチャーの理想的な投げ方とは? 近年、プロ野球のピッチャーを見ていると非常に球のスピードが速くなった印象ですね。 昔は150キロ投げる投手が数名でしたが、今は各チームの半分程度は150キロを超えると言っても言い過ぎではありません。