ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ブレークスルーの用語解説 - 革新 (イノベーション) の一種。漸進的 (インクリメンタル) な革新と対比されるもので,既存の技術,仕組み,常識からの飛躍を含むよう … ブレイクスルー(breakthrough) この「ブレイクスルー」という言葉は、二種類の意味で使われます。どちらも似た意味ですが、使われ方による違いに注意する必要があります。ブレイクスルーの意味 … The xxのロミー、2020年屈指のアンセム「Lifetime」リミックス・コレクション発表 BARKSThe xxのロミー、2020年屈指のアンセム「Lifetime」リミックス・コレクション発表 - BARKS; Likwid Continual Space Motion - Earthbound | リキッド・コンティニュアル・ス … 日本語でブレイクダウンという言葉が使われるときは、精神的におかしくなった、調子が悪いという意味の時によく用いられます。 「コーヒーブレイク」「ティーブレイク」など、仕事中などに軽い息抜きを取ることを言います。. on the rack rack はもともとオランダ語のrackenから手足を縛りつける台という意味があって、そこから手足をしばって拷問をかけることを意味するそうです。 on the rack で拷問にかけられているという意味になりますが、そこから 非常に苦しんでいる、苦労しているという意味に派生していま … 日本語で「ブレイク」といった場合、その多くは英語の"break"をカタカナ表記したものですが、"break"は非常に多様なニュアンスを持つ言葉です。ここでは、さまざまな場面で使用される「ブレイク」の意味とその使い方についてご紹介します。, 「ブレイク」は、英語の"break"をカタカナ表記したものであり、「ブレーク」とも表記されます。基本的な意味は「壊す、中断する」であり、日常用語から専門用語まで幅広く使用されています。, 「ブレイク」は、英語圏における人物の姓および名としても使われます。この場合、スペルは"break"ではなく"blake"ですのでご注意ください。著名な「ブレイク」氏を何名かご紹介します。, 英語"break"の核となるイメージは、「力を加えて本来の形を損ない、連続したものを中断させる」です。不規則動詞であり、過去形は"broke"(ブローク)、過去分詞形は"broken"(ブロークン)と変化します。 bbtは、インターネットを活用した遠隔型マネジメント教育事業を中心に、主に社会人を対象にビジネスの基礎から専門分野別に分類された講座など、約10,000時間のコンテンツを提供をしております。 「ブレイクスルー」には、「突破口」という意味があります。 その他にも、「前進」や「進歩」といった意味を持っています。詳しい意味としては、大きく分けて3つあります。1つ目は、何か物事を行っているときに、発生した行き詰まりを解決することです。 2つ目は、科学用語です。科学技術が、爆発的に向上することです。そして3つ目が、困難や障害を乗り越えることです。 1つ目と3つ目が似ていますが、前者は「行き詰まりの解決」に焦点が当てられています。しかし、困難や障害があるとは … 実に多様な意味があり、例えば「休憩」という意味は、連続している仕事や作業を「中断」することが由来です。既存の慣例や時間を打ち切ることから「始まり」というニュアンスもあり、さらにその機会を「チャンス」や「幸運」と捉える意味もあります。 実は英語の"break"と"brake"に発音上の違いはなく、ともに「ブレイク」と読みます。しかし、カタカナ語(日本語)としては前者を「ブレイク」、後者を「ブレーキ」と呼び分けるのが慣例となっています。. (ブレークスルー から転送) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 14:42 UTC 版) ブレイクスルー、ブレークスルー(英語: breakthrough )とは、進歩、前進、また一般にそれまで障壁となっていた事象の突破を意味する英単語。 [続きの解説] ビジネスシーンにおいて使われるブレイクダウン 「分解する、分析する」「(上位層を下位層へ)展開する」といった意味でビジネスシーンにおいては多用されています。 ビジネスで自己紹介のアイスブレイクを行うには名刺交換が1番無難でしょう。 ビジネスマンは会社の仕事が生活の中心になっている人がほとんどなので、会社のことを話す機会を与えることが1番アイスブレイクには効果的です。 アイスブレイクは、本来ビジネスの場面だけに限って使われる言葉ではありませんが、初対面の人同士が顔を合わせ、コミュニケーションをとる場面が圧倒的にビジネスシーンで多く、そのことからビジネスワードとして頻繁に使われるようになりました。 I fell and broke my leg.(私は転んで足の骨を折った). 社長秘書や中途採用の現場を経て、今では2児の母。ビジネスに欠かせない知識からコミュニケーションに役立つ便利ネタまで、わかりやすく情報提供します。. ブレークスルーとは、現状打破、打開を表すカタカナ言葉。英語の意味と同じなので覚えやすい語です。テレビのスポーツニュースなどでよく聞く言葉ですね。このブレークスルーの使用方法や関連語・類語はどのようなものなのでしょうか。改めて意味を確認していきましょう。 ビジネスの場で役立つことの多いアイスブレイク。使いこなせれば緊張した場の雰囲気を和ませる反面、失敗して逆効果になることもあるのが悩みどころです。ここでは、そんなアイスブレイクの認知度や活用方法などを、ビジネスパーソンを対象にしたアンケート調査とともにお届けします。 『テクノブレイク意味』の関連ニュース. 2.1 「ブレイクスルー」は「従来にはなかった方法で問題を突破すること」 もっとも基本的な意味であり、 壊す、割る、破る、砕く、折る、骨折する、ばら売りする、 (貨幣を) くずす、 など、ひとつなぎになっている物質が分断されるというイメージです。. I broke the dish.(私が皿を割りました). 1 「ブレイク」の意味とは? 1.1 「ブレイク(英語break)」は「割れる・壊れる」や「中断する」という意味; 1.2 「ブレイクする」は「爆発的に人気がでること」の意味に; 2 「ブレイク」を使ったビジネス用語. もともとブレイクダウンは英語でbreak downと記載し、「壊す」「分解する」という意味を持つため、そこからビジネスにて用いられるような大きな枠組みで決められたものを作業ができるように小さなものへ詳細化するといった意味にて用いられるようになった。 「アイスブレイク」はおやつとコーヒーでちょっと休憩、という意味ではありません。自己紹介や会議、商談など緊張しやすい状況をリラックスさせてくれる小ネタの数々のことです。「アイスブレイク」を上手く使うことで場の雰囲気が和み、コミュニケーションがとりやすくなりますよ。 一つは「 休憩、休息 」。. アイスブレイクはビジネス … アイスブレイクゲームは、会議や研修などのさまざまなビジネスシーンで役立ち、近年ビジネスマンの間で注目されてきています。この記事では、ビジネスで役立つアイスブレイクゲーム22個と、アイスブレイクゲームを行うときの4つのポイントについて紹介します。 研究者や コンサルタント によって、目標の下位展開をすべてブレイクダウンと呼んでいることもあれば、営業部門における売上目標のように、職場全体の数値的な目標を各メンバーに割り振っていくような方法のみを指していることもある。 BUSINESS スピーキング・英会話 英単語 break down は 問題 解決 の第一歩 「壊す、 故障 する」 など の意味で使われる break down ですが、ビジネス 英会話 で便利な「~を 分類 する、分解する、 分析 する」という使い方もあるので覚えておきましょう。 ビジネスシーンのスキルのひとつとして耳にする「アイスブレイク」。営業やセミナー、研修といった初対面の人と会う場面で活用されるとても有効な手法です。今回は、「アイスブレイク」の本来の意味はもちろん、シーン別の意味と導入例をご紹介します。 ©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved. ブレイクスルーは問題や障害が発生した際に使われる言葉です。ビジネスシーンで使われることが多いのですが、ブレイクスルーの意味や正しい使い方を知っておかないと理解ができません。本記事ではブレイクスルーの使い方を例文を用いて紹介いたします。 同じ読みの英単語で「blake」もありますが、ほとんどの場合人名なのでここでは触れません。. アイスブレイクとは、面識のない人同士が集まる場面などで、コミュニケーションが取りやすくなるよう緊張感を和らげ、会議等の場の堅苦しい雰囲気を和ませるために行うものです。 ボストンバッグ・ダッフルバッグ ,osprey オスプレー トランスポーター 130/ポイントブレイクグレー os55181006001アウトドアギア トラベル・ビジネスバッグ ボストンバッグ ダッフルバッグ おうちキャンプ - newworldmusicacademy.com 皆さんは「パワーワード」という言葉をご存知ですか? SNSの普及とともに、「そういえば、ネット上で見かけるな」と感じる方も... 「ホームスチール」という外来語を皆さんはご存じでしょうか。野球ファンの方には馴染みある言葉でしょう。今回は、野球好きの方以... 「高(こう)じる」という言葉をご存じでしょうか。「趣味が高じる」「病が高じる」などというように使われますが、日常会話ではあ... 「ティアモ」とはどういう意味を持つ言葉かご存知でしょうか?曲の題名として聞いたことがある人も多いかもしれません。ティアモは... 野球中継やニュースを観ていると「最強バッテリー」のように耳にすることのある「バッテリー」という言葉ですが、野球に詳しくない... トランプでゲームをする時に欠かせないのが「ジョーカー」。あらためて見ると怖い絵が描かれていますよね。製品によっては化け物が... 「ガッデム」という言葉をどこかで耳にしたことがあるでしょう。しかしながら、その由来や詳しい意味、使い方についてはあまり知ら... スポーツの実況中継でアナウンサーが連呼する「ダブルスコア」という言葉を聞いた方も多いのではないでしょうか。簡単に言えば「得... 「ミラクル」(miracle)は、奇跡という意味の英語です。カタカナ語とし定着していますが、「ミラクルな」という使い方では... 「アッパー」という言葉を耳にして、ボクシングを連想された方も多いのではないでしょうか。「アッパー」は単体で使うよりも、複合... 「バリュー(value)」の意味をご存知でしょうか。「ネーム・バリュー」や「ニュース・バリュー」というかたちであれば、何と... 「ファクター」とは、英単語「factor」に由来するカタカナ語で、「要因」や「因子」といった意味を持ちます。日本語の中でも... 洋画や海外ドラマで、登場人物が「ジーザス!」と叫ぶ様子を見たことがあるかもしれません。これはいったいどういう意味なのでしょ... 「パッシブ」(passive)とは、「受動的な(さま)」という意味の英単語です。これ単独というより、「パッシブ〇〇」という... 「リブート」という言葉をご存知でしょうか。パソコンをはじめとするIT機器が世間にあふれていますから、聞いたことがあるという... 「アンソロジー」という言葉をご存知でしょうか。よく漫画などを読まれる方であれば、一度は手に取ったことがあるかもしれません。... 「インスピレーション」は、英語由来のカタカナ語ですが、馴染み深いと感じる人もいるかもしれません。わけても、芸術家や起業家な... さまざまなビジネスシーンにおいて「シームレス」という言葉を耳にしますが、どのような意味なのか分からない方も多いのではないで... 皆さんは何か「ジンクス」をお持ちでしょうか。はっきり意識しなくとも、「これをすると、悪い結果になる予感がする」といった感覚... 「アメニティ」という言葉をご存知でしょうか。聞き覚えはあるけれど、とっさに「何のことだっけ」となる方も多いかもしれません。... ブレイク・グリフィン(Blake Griffin)…アメリカのプロバスケットボール選手, I broke my father's radio.(父のラジオを壊してしまった), I'll break the bad news to her.(その悪いニュースは私が彼女に伝えよう), break the journey to A at B(Aへの旅行をBで打ち切る), My wife tried to break me of smoking.(妻は私にタバコをやめさせようとした), break the world record in the 100m sprint(100m走の世界記録を破る), That scandal broke him.(そのスキャンダルが彼を失脚させた), Things have been breaking well for us.(事は我々に有利に展開している), The cold weather broke at last.(ようやく寒気が終わった). アイスブレイクとは「氷を壊す」という意味で、文字通り、会議や商談等の固い雰囲気を和らげるためのゲームや自己紹介のことを言います。 ビジネスで使われるアイスブレイク. アイスブレイクを日本語に訳すと「氷を壊す」という意味になります。全員が硬くなっている緊迫感を氷にたとえ、その状況を溶かす、破壊する、という意味が込められています。 アイスブレイクの概要②主にビジネス場面で使われる 目をつけていたアイドルやバンドなどが「もうすぐブレイクすると思う」のブレイクは、break through(ブレイクスルー)で表現可能です。 「ブレイク」または「ブレーク」の一般的な意味は大きく分けて二つです。. ビジネスシーンにおけるブレイクダウンとは、「分解・分析」や「上位の目標を下位に配分する」などの意味で使われます。 上位組織で決まったことを下部組織に指示することや、アイデアなどの概要を詳細にしたり、落とし込んだりすることがブレイクダウンですね。 目標管理をするときには、まず大きな枠組みで物事の検討を行い、目標を決めたあとに細分化して人員に割り当てていきます。 ブレイクダウンを行わないと、上位組織と下部組織で行き違いが発生してしまうことがあります(-。-;) 人気のある芸能人を「ブレイクしている」と言ったり、「ブレイクタイム」として休憩を取ったり、日常会話でも「ブレイク」というワードは比較的なじみがあるのではないでしょうか。ビジネスでは「ブレイクスルー」「ブレイクダウン」などの表現でも耳にする「ブレイク」について、その意味と使い方、関連用語を解説します。, 「ブレイク」という単語は、元々は「割れる・壊れる・砕ける」や「中断する」という意味を持つ単語です。英単語の「break」がそのままカタカナ語として定着したもので、「She broke the cup into pieces.」で「彼女はカップを粉々に割った」という意味になります。, 尚、英単語の「break」は動詞として単体で用いられるよりも、他の語と組み合わせた慣用表現としての使用が多いのも特徴で、カタカナで用いられる場合も同じ傾向にあります。, 「ブレイク」は「割れる・壊れる」などの意味ですが、「ブレイクする」は一般に「爆発的に人気が出ること・急激に人気が出て引っ張りだこの様」を意味します。主に話題になった著名人・芸能人によく用いられる表現です。, この場合の「ブレイク」は、英語の慣用表現「break through」に由来すると言われています。「break through」は「押し通す・突破する」などの意味を持つ慣用表現です。, ビジネスシーンで用いられる「ブレイクスルー」とは、「目の前にある課題や障壁を、従来にはない方法で突破すること」を意味します。「困難や障害を突破すること」あるいは「その突破口」を指して「ブレイクスルー」と言います。単に「課題を解決する」のではなく、「従来にはない方法、斬新な方法で突破する」というニュアンスを持つ点が特徴です。, 「ブレイクダウン」とは、「上位組織における決定を下部組織に伝達・指示すること」あるいは「概要を詳細に落とし込み、細分化すること」を意味します。たとえば、大枠が決められたものに対し、作業ができるレベルまで細かく詳細化することなどを指して「ブレイクダウン」と言います。, 「ブレイクアウトセッション」は「テーマ別の分科会」の意味での使用が多いでしょう。イベントなどで同時間に複数のセッションが開催される場合などに用いられる表現で、テーマ別に行われるのが通例です。参観者が自分での興味に合わせたセッションに参加できるなどのメリットが挙げられます。, また、ウェブ会議システムでは、全体会議から退室することなくグループに分かれてディスカッションができる機能に対し「ブレイクアウトセッション」のネーミングが用いられることも多いです。全体から少人数に分かれた「グループミーティング」のニュアンスともいえるでしょう。, 「ブレイクタイム」とは「休憩時間」のことです。英語では「have a break」で「休憩する」を意味する他、「ブレイク」だけでも「休憩」のニュアンスで用いられることもあります。, 音楽用語として用いられる「ブレイク」は、「曲の途中の空白部分」のことで、一時的にリズムやメロディが停止した部分を指します。演奏の際に、意図的に無音の状態を作ることを意味する場合もあります。, ダンスジャンルのひとつ「ブレイクダンス」は、1970年代のアメリカで発祥したと言われています。争いが絶えないギャング達をこの「ブレイクダンス」のバトルで競わせたことをきっかけに、大きく広まったと言われています。, 「ブレイクダンス」の一番の特徴は床を使って体を回転させたりくるくると回ったりする点で、様々なポーズを決める様も象徴的です。, 「ブレイク」は爆発的な人気を意味する「ブレイクする」という表現に始まり、ビジネスシーンでは「ブレイクスルー」や「ブレイクダウン」などの表現で用いられます。ほかの言葉と組み合わせて使うことが多いため、使用例毎に異なるニュアンスをもって使用されるのも大きな特徴と言えるでしょう。単語との組み合わせで覚えておくと便利です。. 新型コロナの感染拡大の状況やその対策は、地域ごとに大きく異なる。日経ビジネスの4人の特派員が、お互いに他地域への疑問や質問を投げかけてみた。「米国には世界一とされる感染症研究機関があるのになぜ機能しなかったのか」ほか。 「アイスブレイク」の意味 「アイスブレイク」とは、英語の「ice break」をカタカナにした言葉です。 直訳すると「氷を砕く」といった意味になりますが、通常は「初対面の人同士が集まる場面で、お互いの緊張をほぐして打ち解けるための手法」という意味合いで使われます。 break a bread(パンをちぎる). アイスブレイクのネタはビジネスの現場で重宝します。アイスブレイクでクイズやゲーム、頭の体操、体を動かすことをすれば、少人数の自己紹介は盛り上がります。緊張する場面でアイスブレイクは相手との距離を縮めることができるテクニックです。 1.「もの」をブレイクする. 何についてブレイクと表現するかによっても意味が変化しますので、以下、「ブレイク」の主な用例について、例文とともにご紹介します。, もっとも基本的な意味であり、壊す、割る、破る、砕く、折る、骨折する、ばら売りする、(貨幣を)くずす、など、ひとつなぎになっている物質が分断されるというイメージです。, 何らかの仕切り・障害を壊して進むというニュアンスです。すりむく、切る、壊して開ける、侵入する、突破する、逃げ出す、脱出する、(道を)切り開く、(隊列を)乱す、などの意味です。壊すための「勢い」の意味が含まれることもあります。, 破られるべきものでないものを破る、秘密を打ち明ける、不都合な事柄を公にするというニュアンスです。, 旅行などの予定や、連続した行動・習慣・時間を打ち切るというニュアンスです。また、連続したものの勢いを弱める、疲れさせるという意味もあります。, 記録を更新する、膠着状態を打開する、敵を打ち破る、人を失脚させる、など、連続した(連続するであろう)何かを打倒するというニュアンスです。, 何かがブレイクする――すなわち自動詞的に用いられる場合は、(夜が)明ける、(事が)展開する、(急に)始まる、スタートを切る、変化する、終わる、などの意味がさらに加わります。さらに、その変化について「チャンス」や「幸運(不運)」とする意味もあります。, 「ブレイク」は、さまざまな単語と組み合わされて多様な派生語を作ります。そのうち代表的なものをいくつかご紹介します。, "break"と間違われやすい単語に"brake"(ブレーキ)があります。"brake"の意味は「自動車や自転車のブレーキ(ペダル)、制御装置、抑制」などです。
Dボタン 反応しない 録画中, トランプ 数え方 デュース, 競艇 無観客 いつまで, 映画 公開予定 2020 9月, クリスマス 賛美歌 グロリア, サッカー 作戦ボード 使い方, キングヌー 米津玄師 似てる, すし酒場 フジヤマ 秋葉原本店, はちみつ 糖質 100g, ファミマ おつまみ イカ, 捜査一課長 2020 3話キャスト, わか 名前 男の子,