ニッポン・ローカルショートムービー「すず」

「すず」ロケ地・観光マップ 編集 富山大学芸術文化学部学生有志

金屋町

金屋町は400年くらい前!に加賀藩の藩主前田利長が作ったんだって。今でも鋳物業の中心地で、銅器職人とかいろんな人々が生活してるよ。最近では金屋に魅せられた若手クリエイターの拠点としても注目されてるっぽいよ!
明治から大正にかけて建てられたレトロな建物がいっぱいで、カメラ小僧必見のスポットなんだ。

google map

すえひろーど

「すえひろーど」は、高岡駅前にまっすぐ伸びる商店街です。末広坂通りともいうそう。『すず』作中ではコージが倒れたところでもあったりする。ここへ来ればたいていの物は手に入るよ。高岡大和(だいわ)のある御旅屋(おたや)通りにも面してるから、寂しい時はここに行こう。必ず誰かいるから。
末広町商店街振興組合HP

google map

高岡商工会議所

いわずもがな、高岡の商工会議所。『すず』のロケで使われたよ。今でも地域の産業を元気にするべくいろいろな大人達が頑張ってるよ。『すず』制作のクライアントである伝統産業青年会の会議場所でもあるよ。ビルの目の前には、高岡を開いた前田利長が愛用した兜型の「高岡大兜」があります。意外に大きいので、近くで見ると驚くよ。
高岡商工会議所HP

google map

高岡市民病院

映画内でコージが運ばれた病院。 昭和26年に「高岡保険高岡市民病院」として開設されたよ。当初内科、外科の2診療科だったのが、今では22診療科も増えました!!
お腹が痛ぁなったらここ!頭が痛ぁなったらここ!目が痒ぅなったらここやちゃ!!
高岡市民病院HP

google map

万葉線

高岡市内に敷かれている路面電車。その歴史は昭和23年に始まり、一時は廃線の危機もあったんだよ。でも万葉線を残したいという高岡市・射水市(いみずし)の人々の声で、第3セクターによる存続が決まって今日もみんなに活用されてるんだ!ドラえもんトラムっていうドラえもん柄の電車もあるよ。ドラえもんヲタ、鉄ヲタ、どちらも大歓迎だよ!
万葉線株式会社HP

google map

陣太鼓

高岡駅の周りにはね、たくさんの呑み屋さんがあるの。その中でも、ここの呑み屋さんはドリンクや一品料理の種類が豊富で、新鮮なお魚もおいてあるんだ。あとあと、高岡名物「ととまる」大会の一位に選ばれたりするほどの実力派!今回のすずのロケにも使われて、伝統産業のおじさん達がべろんべろんになっちゃうお店だよ(笑)。高岡の名店だから、若い子はちょっと入りにくいって思われる方もいると思う。けれど、店員さんは優しいし、お店の雰囲気もオレンジ照明で安心するから全然心配はいらないよっ。なんたって料理がおいしい!酒もおいしい!みんなも是非ぜひ食べに行ってね。
陣太鼓HP

google map

高岡駅

ここは、高岡の駅。駅の中には、お土産屋さんがあって、富山名物の鱒寿しや鰤寿し、かまぼこ、銘菓、お酒などなど、たっくさんのおいしいものが詰まってるんだ!あと、おりんっていう棒を使って鳴らす仏具が駅内にあるんだけど、それも自由に鳴らしていいからオススメ!きれいな透き通った音が駅中に広がるよ。切符も自動じゃなくて駅員さんが切ってくれるから、ほっこりするの。なかなかないでしょっ手動なんて。あいさつもしてくれるんだ〜。みんなも利用してねっ。


高岡駅 HP google map

長慶寺団地

長慶寺団地は、高岡の鋳物製造地の一つで、高岡の中でもふるーく昔からある場所なんだ。今でも作業をとめずに職人さんが鋳物を製造してるよ。銅器の工場が集まった団地だから、長慶寺団地って呼ばれてるんだ。地元の小学生とか私たち大学生も、よく工場見学をさせてもらっていて、職人の技を間近で見させてもらってるの。1000度を超えた金属を運ぶ職人さんの姿は必見。ここから高岡の銅器は生まれてるんです。かっこいいでしょ?

google map

銅器団地(北辰工業所)

銅器団地には、伝統ある高岡銅器の関連企業がたくさん。社会のニーズに対応した新製品がここからポコポコ生まれてるんだっ。お話を伺った北辰工業所の定塚さんは来た人に名刺煎餅をくれる優しい方でした。また、たくさん小学校の紋章などをつくられているそう。もしかしたら、自分の学校の紋章を作った人かも?他にも、錫やアルミを使っている工場もあって、私たちの生活のそばにあったものを作っている銅器工場…見学しなきゃ損そん!

google map

庄川土手

映画のラストシーンで、スズがタカシに愛を叫んだ土手。庄川は河川敷公園になっていて、夏には大勢でよくBBQをしている姿を見かけます。 芝生広場や自由広場、テニスコートもあり、みなさんお休みの日には家族で遊びにきていたり、のんびりとしたりしていますよ。みんなも愛を叫んでみて!

google map

富田宗治郎鋳造所

廃墟マニアにはたまらない!旧富田鋳物工場跡には、キューポラ(溶銑炉)や資材置き場が今もなお残っています。この工場では、主に鯡釜や風呂釜などを製造していたそうだよ。今では建物全体に赤い葉の蔦がはっていて奥ゆかしい、、、そして少し寂しくなるようなそんな雰囲気を醸し出す工場跡。そこにそびえ立つキューポラは、以前の姿を保ちながらも、かつての活躍を物語っています。私たちはその工場跡を所有されている奥様に話を聞きましたが、とっても綺麗で上品な方でした。 映画の主題歌の「キューポラの見える町で」のキューポラとは、これの事です。

google map

古城公園

400年前に築かれ、幕府の「一国一城令」により廃城となった城跡です。今でも地元の人に愛されています。それから鳥にも愛されています! お堀には白鳥と鴨がいっぱいいます。夕方にはおびただしい程のカラスの大群が古城公園の上空を飛び回ります。日本有数の水濠公園であり、「甦る水100選」などにも選ばれ、東京ドーム約4.5倍の広大な面積を持っています。また、桜の名所としても有名で「日本さくら名所100選」にも認定されています。中にある動物園はなんと入場無料です!(フラミンゴとペンギンに会えるよ)

google map

高岡大仏

高岡大仏は、日本三大仏(奈良の大仏、鎌倉の大仏に次ぐ)に数えられます。銅器の日本国内90%の高岡の象徴的存在です。 三大仏の中では一番イケメンなんやちゃ!

google map

山町筋

商人の町として栄えた場所。 土蔵造りの町家が立ち並び、その町並は文化庁重要伝統建造物保存地区に指定されています。歴史に裏打ちされた重厚感のある通りは、タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめます。 ここに来る際には、家の飾り細工の一つ一つにも注目してみられ(してみて)。 当時の人々のこだわりがみえておもしーぜぇー(おもしろいよ)。 レトロ可愛いもんがいっぱいあっちゃ~(ありますよ)。

google map

二上山

「玉くしげ 二上山に 鳴く鳥の 声の恋しき 時は来にけり 」
万葉集で大伴家持が二上山への思いを込めて詠んだ歌です。晴れた日には頂上から富山湾・立山連峰・能登半島までの絶景を見渡すことができます。氷見市との境にある、高岡市の最高峰です。 この山のふもとに私たちの通う富山大学芸術文化学部がありますよー。

google map

瑞龍寺

瑞龍寺(ずいりゅうじ) 「県内唯一の国宝」ということで、とても大事にされているお寺です。 高岡の町を興した加賀藩2代目藩主前田利長を弔う為に建立されました。 お寺の前からは、利長公のお墓までずーーーっと石畳の参道がつづき、道沿いにはお土産屋さんやご飯屋さんが並びます。長さが八丁(約870m)あることから、八丁道とよばれているよー。 境内の芝生は欠かさず手入れされています。 青々とした芝生とお寺の風景は凄い、いい感じです。
拝観時間 9:00 - 16:30 拝観料 500円

google map

旧南部鋳造所キュポラと煙突

キューポラってね、ドロドロに鉄を溶かすための溶解炉なんだ。 ここは大正13年につくられたんだって!晴れた日なんかには、あおーい空にキューポラがそびえ立ってる、レトロな光景が見れるよ。それとね、キューポラの上には葉っぱがちょこって生えてて、すっごいかわいいの! 今はもう使われてないんだけど、平成12年までは使われてたって聞いてびっくりしちゃった。 実は、私キューポラのことずっとポキュラって思ってました。。。まあでもキューポラかポキュラだったらポキュラかなって思わない? みんな、これからはポキュラで!

google map

いろどり喫茶店

なんだかとっても落ち着く喫茶店。日本家屋がそのまま喫茶店になっていて、入り口からわくわくしてしまいます。 コーヒー、フォンダンショコラ、クロックムッシュ、、、どれもひとつひとつ丁寧で心意気が感じられます。それがマスターのポリシーらしいです!
いろどりHP

google map

ほんまちのいえ(ゲストハウス)

ここは、20年間空きやだった場所を利活用しようと高岡のまちっこプロジェクトが改修して、もうすぐ「ゲストハウス」として生まれ変わる場所。歴史ある家とその空気、また奥には家の中なのに蔵があって、建築好きにはたまらない!せっかくの伝統産業・工芸の地に来たのにホテルじゃちょっとものたりないってそんなあなた!に高岡の町屋を体感できるオススメのゲストハウスです。出来上がりは、もうすぐだからチェックチェック!

google map

インディアンカレー

いつも常連さんでいっぱいのカレー屋さん。カレー好きの私はだいぶここにハマりました!野菜玉子+カツ入りカレーがオススメです。オーダーするときは「やさいたまかつ ひとつ~!」で。 ちなみに、映画中で流れる「高岡でべろんべろ~ん♩」のアイデアの種はここで生まれたそうです!

google map

大寺幸八郎商店

創業1860年!初代幸八郎さんが鋳物工場を始めて以来、高岡銅器に携わってきたお店。金屋町の通りにありますよ!現在は製造業も続けるとともに、自宅を開放しギャラリーを開いています。とても立派なお屋敷で、400年の歴史を感じさせる不思議な雰囲気が漂っています。一同厳かな気分に浸りました。
大寺幸八郎商店HP

google map

はんぶんこ

人と人を繋ぐ場所。作り手と使い手、それぞれの思いを“はんぶんこ”する、というコンセプトのお店。 きゅんきゅんさせてくれるクラフト雑貨達がいっぱい! 昔ながらの町家を再利用していて、その魅力を大胆に活かした造りになっています。山町筋の街並との相性も最高。 ずっといたくなるような素敵な空間です。 かわいいWEBページも要チェック!
はんぶんこHP

google map

漆器くにもと

高岡漆器をはじめ、いろんな工芸品がずらーっと並んでます。 いかにも伝統的!な工芸品から、普段使いもできるようなモダンなものまで豊富な品揃えで、中には可愛いキャラクターものなんかも。 万葉線の坂下町電停のすぐそばにあり、しっかりとした店構えに反して店員さんは気さくで、幅広い商品に誰でも楽しめるお店です。 『すず』作中でプロデューサー役として登場した國本耕太郎さんがいるよ。イケメンだよー。
漆器くにもとHP

google map

あんしんごはん

高岡のおふくろの味♥富山産、高岡産にこだわった食材のお惣菜を販売しています。老若男女問わずいろんな方が利用していて、毎日通う人も少なくないらしい。取材中におじいさんがおにぎり3つ買っていきました。おはぎはぎっしり詰まってておいしいよ。

google map

geibunGallary

高岡の大学、「富山大学芸術文化学部」略して“芸文(ゲイブン)”のギャラリーです。ものづくりを通した地域連携のコミュニティーの場となっています。 学生作品の展示以外にも、常にクリエイティブで個性的な企画展示や高岡という地に密着した情報発信を続けており、いつ行っても楽しめます。 おしゃれなクラフト雑貨の販売スペースも必見です!興味のある方は是非!

google map

おもちゃのバンビ

作中に登場した名曲CMのお店。 『バンバンベベンビビンビブン、バンバンボボンボ、バンビブンベンボン♪』 という大胆な歌詞が一度聞いたら耳から離れない。 これが歌えたら富山県民として一人前。(嘘です) ちなみに地元民はみんな歌える。(これはほんと) 店頭でも流れているので、気になった人は是非生で聞いてみよう。

google map

switch sweets café

金屋町からすぐ近くにあるカフェ。店内にはカラフルでレトロポップなインテリアや気になるガジェットがいっぱいで、テンション上がっちゃいます!メニューの写真も凄くかわいくて、どれもおいしそうで選べなくて困りましたー。 Webページにもかわいい写真がいっぱいなので、要チェック!
switch sweets café HP

google map

和風カフェ次元

すえひろーどにある和風カフェ次元!お店に入ると、ついのんびりしちゃいたくなりますよ。そして、来てびっくり!とっても大きな抹茶パフェ!そして、おいしい! 最後の最後までおいしくて丁寧な抹茶パフェは最高です。もちろん一番人気のパフェですよ。 お店に入る通路もお店の中もリラックスできる和風な空間になっています。ミニチュアの枯山水や着物の帯とかもあって、お店の中を見るのも楽しいですよ!

google map

山町茶屋

その名の通り山町の茶屋。 今となっては珍しい、素朴なお茶屋さんの雰囲気が味わえます。 手書きのメニューやアットホームな店員さんの笑顔にほっこりいやされながら、ほっとヒトイキつける場所です。 二階にはギャラリーがあります。
山町茶屋 HP

google map

デリー

高岡で実は有名なカレーの名店「デリー」 本場のスパイシーなカレーとナンを味わえます! まいるどな味のカレーから、ピリっとしびれるカレーまで、自分のタイプのカレーを見つけてね! メニューも豊富だから、迷っちゃう!なんて時は、お店のスタッフさんに聞いてみて。 あなたの好みでセレクトしてもらえるかも。

google map

鋳物資料館

金屋町にある民家を改修した鋳物の資料館です。かの有名な某もののけ映画のたたら踏みを体験できますよ! 400年にわたる鋳物の歴史、鋳造技術を知ることができる多くの資料が現存されてます。そもそも鋳物ってなぁに?とおもっても大丈夫!写真や説明があるので鋳物に詳しくなれますよ!

google map

鋳物工房 利三郎

利三郎は、高岡銅器や漆器、仏具など地元職人の作品がいっぱいある鋳物工房なんだっ。利三郎の作品は金属なんだけど、職人さんの愛情がたっぷり入ってるから、ぬくもりもたっぷり。明治のはじめの頃に、初代利三郎が双型鋳物をはじめて以来、百年以上続いてるんだって。なんて歴史てき! その歴史も四代目利三郎さんによって今も受け継がれててるんだ。 なんて素敵なんだ〜〜〜!すき!

google map

ミンピ

古城公園の向かいにあるcafeミンピ。 ここのおすすめは、なんていってもベジフルパフェ! 野菜のパフェなのに、甘くてかわいくて美味しいの。 これでいて体にいいなんて、女性のかた必見!!しかも、パフェだけでなくて、ここはメニュー全てが有機野菜ちゅうしんで作られてるんだ。 みんなも一度行って、食べてみて。みんなもミンピのこと絶対すきになっちゃうよ!

google map

Jun Blend Kitchen

JA高岡直売所に併設されているカフェだよ。代表の人が順子さんだから「Jun」だそう。高岡産の穫れたて野菜を使ったヘルシーなメニューが揃ってます。野菜が最高においしい!この本物の味をみんなに知って欲しいな。直売所に野菜を買いにきた人や売りにきた人の双方が利用するので、新しい出会いが生まれる場所です。サラダプレートがおすすめだけど、キッシュも美味しいし、チキン南蛮丼も絶品だよ。あなたもぜひ食べに来て!
『Jun Blend Farm』さんのブログ

google map

red beans

かわいい小物がいーっぱい!自然派女子必見の雑貨屋さんです。布・麻・コットン・ガーゼ等、天然素材で作られたポーチやバッグ、服などがあります。世界各国で作られた物を売っているのも特徴で、他の店では買えないオリジナル商品もいっぱいあります。珍しい柄の生地も売っているので、ハンドクラフトをやっている人にもおすすめ。ネット販売もおこなっているそうなので、ぜひチェックしてみてください。
red beans HP

google map

金屋町金属工芸工房 かんか

金屋町にある若手作家さんの工房、ギャラリー、ショップ「かんか」!金属の魅力を発信しています!!!作家さん本人が店番をしていたりするので、色んな話を聞けますよ。若手作家さんが創りだす、金属の新しい世界感は要チェックです!
かんか HP

google map

メリースマイルカフェ

笑顔で出迎えてくれるまちなかカフェ。みんなからの愛称は「メリスマ!」。 野菜がたっぷり入ったお料理や、高岡のすずや漆の食器で食べられる和膳があります。明るく楽しい雰囲気のメリスマは、もともと空き家を改装してつくられたそうです!!
メリースマイルカフェHP

google map

レンタルサイクル

みんな高岡レンタサイクルがあるって知ってた?車が多いからあんまり知られてないんだけど、高岡をまわるなら自転車がとても便利!!渋滞に巻き込まれないから、ビューンって目的地に行けちゃうし、駐車場にも困らないの。だから本当にオススメ!! ロケ地をまわるなら、レンタサイクルで間違いなし!